新規メルマガ登録の方へ10%OFFクーポン進呈中

革製バッグは重たいという常識


 

 

1980年代後半〜90年代に、某ラグジュアリーブランドのバッグが、世界的に人気になりナイロン製バッグが、バッグの主流となりました。それまでの主役は、革製のバッグでしたが完全に主役の座が変わりました。その変化の1番の理由はバッグの軽さでした。

 

それまで慣れ親しんだ革製のバッグは、革だから多少重たいのはしょうがない、バッグとはそういうものというのが常識になっていましたが、ナイロンバッグが主流になるとその軽さが基準になり、重たい革のバッグは敬遠されるようになりました。

 

現在では、ナイロン製バッグという一つのジャンルが確立されて、最初に手にしたバッグはナイロン製バッグという方が多いかと思います。ナイロン製バッグの軽さが基準になってしまった今、ナイロン製バッグとレザーのバッグを比較してしまうとどうしても革製のバッグは重たいという印象になってしまいます。

 

そんな、「革製バッグは重たい」という常識を変えたいと私たちOTL/MIND SHIFT(アトル/マインドシフト)は本気で考えました。意識をかえて、みかたをかえて、考え方をかえてゼロから作り上げ、革製バッグは重たいという常識を変えた自信作が、LIGHT OF MY LIFEというシリーズになります。

 是非、手に取っていただき驚きの軽さを体感してください。

 LIGHT OF MY LIFEシリーズ◇