3.カードを出しやすく


アトル/マインドシフトのラウンドファスナー財布には下記の3つのこだわりがあります。

 

1.財布本体の高さを詰める

2.小銭入れを浅くする

3.カードを出しやすく

 

 

1.と2.につきましては、前回、前々回のコラムに書きましたので、もしご興味がございましたらご覧になってみてください。今回は3.を深掘りしたいと思います。

 

 

 

3.カードを出しやすく

通常は直線的なカード段で周囲を縫う構造が一般的ですが、アトル/マインドシフトではカード段の端をあえて縫わない構造にし、さらに角を斜めにカットすることでカードを出しやすくしています。

 

大量生産をする場合は、正直こんな面倒な作り方はしません。それは効率を最優先に考えるからです。しかし、私たちは大量にモノを作ることよりも、本当に使いやすいモノを作りたいと考えています。あくまで作り手の都合ではなく、使い手の都合で考えモノを作りたいと考えています。

 

特にお財布の場合は、お札であったり、小銭であったり、カードであったりいれるもののサイズが決まっています。変わることはありません。たがらこそより使いやすい作りを考えていきたいと思っています。例え作りづらい構造であっても、それをやることによって使いやすくなるのであれば、迷わずそちらを選択したいと考えています!

 

 

アトル/マインドシフトのお財布。まもなく!

Coming soon!