新規メルマガ登録の方へ10%OFFクーポン進呈中

○豚革メリット3選!


 

 

結論からお話させていただくと牛革と豚革を比較した場合、豚革のメリットは下記の3つになります。

 

1.圧倒的に軽い

2.強度が強い

3.入手しやすい

 

 

 

1.圧倒的に軽い

牛革と豚革を比較をするとまず革の厚みが違います。だいたい牛革が2mm前後、豚革が1mm前後の革の厚みになります。シンプルに豚革は、牛革の半分の厚みで、半分の重量と思っていただいていいかと思います。

 

2.強度が強い

意外かもしれませんが、牛革はある程度の厚みがないと強度が保てません。例えば牛革と豚革を0.5mmの厚みに薄くしたとします。紙を破る要領で引き裂くと牛革は破れますが、豚革は破れません。この引き裂き強度が豚革は優れています。

 

3.入手しやすい

豚肉の消費量が多い日本は豚革の生産量も多く、革のなかで唯一、自給と輸出が可能な素材であり、入手もしやすいです。ただ量が多いと言うことは、品質がピンキリということでもあります。豚革の場合、安価なモノから誰もが知るフランスのラグジュアリーブランドが使うモノまで、まさしくピンキリです。 

 

 

以上が、豚革メリット3選になります。

次回はデメリット3選をお話します。